« タミヤ パンサーG 初期型 その6 <ツィンメリットコーティング> | トップページ | タミヤ パンサーG 初期型 その8 <ツィンメリットコーティング> »

2012年7月 7日 (土)

タミヤ パンサーG 初期型 その7 <ツィンメリットコーティング>

続いて、砲塔編です。
どこから始めてもいいのですが、今回は後ろのパネルから始めることにしました。後部ハッチは裏からテープで留めて一緒にしてもいいかもしれませんが、砲塔との間に切れ目を入れるのがかえって難しそうでしたので、ハッチは別に作業することにしました。



ハッチの取っ手の付くダボ穴は、ドリルであらかじめ深くしておいたほうが、パテを貼りつけた後でも場所が分かりやすくなります。
また、ハッチ周辺は狭くてパテが食いつきにくく剥がれやすいので、あまり執着せず、多少は剥がれたところがあってもよしとしていいと思います。

|

« タミヤ パンサーG 初期型 その6 <ツィンメリットコーティング> | トップページ | タミヤ パンサーG 初期型 その8 <ツィンメリットコーティング> »

タミヤ パンサーG 初期型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1637669/46141118

この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ パンサーG 初期型 その7 <ツィンメリットコーティング>:

« タミヤ パンサーG 初期型 その6 <ツィンメリットコーティング> | トップページ | タミヤ パンサーG 初期型 その8 <ツィンメリットコーティング> »